1. HOME
  2. ブログ
  3. 理容師が教えるヘアスタイル

理容師が教えるヘアスタイル

大人の男性専用の散髪屋、結い処 風の庭はファッションとカットを融合したメンズサロンです。

簡単に言うと床屋です。

風の庭は男性の『お洒落』に対して悩む時間をなくしてもらいたい、

ゆっくり過ごせる完全個室、日本庭園の見える床屋です。

今日は趣味で『ジャズ』をされている30代のお客様をご紹介させて頂きます。普段は精神科医として、休日はベーシストとして活躍されています。

ライブのときにステージでより魅力的に、

優しくて気さくな雰囲気はそのままに、個性を出してもらえるように、

お時間をもらいいろいろお話し聞かせて頂きました。

ジャズは名前だけで『オシャレ』なイメージがあるので、

『ロック』のちょい悪さを入れたらどうでしょう?

という話になり

ヘアスタイルは『七三』分けでかきあげたヘアスタイルに決まりました。

男性は(女性もですが)前髪をあげると大人っぽくなりますし、知的にも見えます。

芥川龍之介、夏目漱石、野口英世、

顔がスーッと浮かんでくる、という方多くないでしょうか?

逆に、無造作ヘアの芸能人の方は顔がパッと出でこないことが多いですし、

シチサンは顔の『印象』も人に植え付けることすら可能なので、ビジネスで好感度がもたれるとも言われています

黒い髪、パンツの黒、靴の黒、で『スーツ』のような着こなしに、

青いカジュアルな色のジャケットとボーダーのロンTで『自然さ』を入れさせてもらいました。

ビフォー

アフター

グリースでシチサンに分け(ヘアスタイルはツヤでも大人感が出ます。)

ジャケットサイズもゆとりのあるジャケットを選び、

スーツはジャストサイズで着ると『スーツ』さが出ますが、

ゆとりのあるジャケットにすれば『ラフさ』いわゆるプライベートっぽさが生まれます。

ラフさを『色』『サイズ』で作り、

ヘアスタイルをツヤのあるシチサン、パンツと靴のモノトーンでバランスをとりました。

素晴らしいライブになることを願っております。いつもありがとうございます。

関連記事